近現代中日留学生史戦後日本と中国・朝鮮―プランゲ文庫を一つの手がかりとして (神奈川大学人文学研究叢書)中国学の魅力 (神奈川大学入門テキストシリーズ)辛亥革命とアジア―神奈川大学での辛亥100年シンポ報告集bookimagebookimagebookimagebookimage
bookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimage
bookimage増補版 戦争・ラジオ・記憶中国都市案内集成ー大連編

10 月の行事

10月8日、定例会、台風関連。花粉症の薬。土日開催予定のシンポジウム中止を決定。

10月9日、土日のシンポジウムとコンサートの中止。学内外への告示など。懇親会の場所キャンセルなど。対応の順番などを指示。

学科会議ー各種連絡。花粉症の薬。教授会、終わった後、もう一件会議。科研書類関連。

10月10日、中国のVISA対応で書類を3通ほど。科研の書類とにらめっこのみ、3行(笑)のみ進む。大学院生2名の論文相談。


10 月の行事

10月4日、留学から戻った四年生の卒論中間報告、その後、会議。租界論文。

10月5日、学科の「小品」演劇大会。花粉症で苦しむ。

10月7日、午前中の大学院の授業。花粉症の発作状態、薬+薬を飲む。その後、学生部会の華道部の体験に参加。

週末のシンポ資料の準備。

 

その後、ゼミ1,ゼミ2が続く。


10月の行事

9月30日、大学院の授業は駒場の会議に振り替える。お昼に人文学会の会議。そのまま駒場へ。ポーランドの国際政治研究のアジア研究に付き合う。もちろん、収穫もあり。

10月2日、仁川大学の中国学術院で講演会「中国の都市研究について」、写真を何枚か取ったが、削除してしまう。送ってもらうことに。

10月3日、早朝便で横浜。そのまま研究会の会議。書類作業。ゼミの演劇準備などを見る。租界編の論文を忘れない程度に。韓国の研究者らに信息の提供。原稿依頼などがある。


9月の行事

9月25日、租界班の論文、人文学会会議、非文字会議、学科会議が続く。3時には中座し、学生と面談し、修士からの勉強を勧める。

9月26日、国際センタータイの来訪者に対応。租界班の論文、中国から日程調整の連絡を受け、対応。

9月27日、日程調整の対応、VISA関連の準備など。広外の先生と打ち合わせ。

◎学部長会、評議会。間に工学部の先生と意見交換。夏休みの間の様々な出来事の確認。

◎その後、ゼミ学生の演劇準備を見学、四年生の論文指導。租界班の論文。


9月の行事

9月20日、租界論集の原稿。

9月22日、日曜だけど交換留学生の選抜試験業務あり。

9月23日、授業日、大学院1と2,ゼミ3、ゼミ4。ゼミ3では小品の演目や配役などを決める。学生が自主的にやってくれているので、見守り役。ゼミ4では卒業論文の相談。なかなか進まないことはよく分かっているので、焦らないことに。

9月24日、論文の準備。定例会にて夏休み期間中のトラブルが報告される。書店とのやり取りが1件、朗読会と琵琶の演奏会。   (写真左から、全体、朗読の練習、居残りの小品練習)


9月の行事

9月17日、国際センターの会議、領収証の整理。韓国華僑史研究グループに資料提供。図書館で領事館警察に関する資料を貸し出す

9月18日、租界叢書の打合せ。天津の部について読み込み。その他、今までの租界班の資料を点検。

9月19日、天津の部を読み込み。お昼は横浜さんぼうほーるの行事参加。駒場の研究会情報をいただけける。

 

歴史認識と人権問題が持ち上がる度に日本が非難される理由がここにあるが日本は気づかない。

学校に戻り、租界叢書関連の読み込み、各種連絡、論文の指導、明日からの学期会議に向けた連絡メール。


9月の行事

9月11日、領収証類の整理など。留学生史、租界関連の打ち合わせ。秋の花粉症。

9月12日、各種報告書の作成、シンポ関連の連絡など。

9月13日、研究会の日時調整、Kさんへの連絡。非文字租界班の新規計画書の作成、提出など。科研費の書類などを眺める。

9月15日、成田空港の見送り。留学生史研究会の書評会には間に合わず。秋の花粉症に苦しむ。

http://chineseovers.jugem.jp/ 懇親会のほぼ最後の部に挨拶ができる。


9月の行事3

  (左、北京魯迅博物館、右、豆汁)


9月の行事2

   (左から)北京大学近くの白家大院、会議の集合写真


9月の行事1

9月5日、中国語朗読会の実施のための打ち合わせ(横浜日中友好協会)。馬喰町経由で東日本橋へ、京急の事故が影響。

9月6日、北京へ。京急の事故の影響で羽田まではタクシーを使うことになる。

近代東亜国際関係論壇(中国社会科学院近代史研究所の主催によるもの)。

1頤和園、2中関村創業大街、3、白家大院を回る。宿舎は香山の麓。

9月7日、8時30分ー6時まで会議。夕食後、香山の登山口まで散策。故宮の見学を予約。

9月8日、午前会議。1時終了。1昼はジャージャー麺。2北京魯迅博物館、3故宮、4前門大街

9月9日、1オリンピック公園、2地下ショッピングセンターへ。3中国歴史研究院、4798芸術区、5国貿へ

9月10日、帰国。羽田の混乱はなし。

 



アーカイブ

関連リンク

Media Station
神奈川大学
留学生史研究会
『良友』画報研究会

最近の投稿

プロフィール

書いた記事数:1050 最後に更新した日:2019/10/10

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

others

携帯版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM