近現代中日留学生史戦後日本と中国・朝鮮―プランゲ文庫を一つの手がかりとして (神奈川大学人文学研究叢書)中国学の魅力 (神奈川大学入門テキストシリーズ)辛亥革命とアジア―神奈川大学での辛亥100年シンポ報告集bookimagebookimagebookimagebookimage
bookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimage
bookimage増補版 戦争・ラジオ・記憶中国都市案内集成ー大連編

5月の行事

5月20日、国際センター会議、オンライン講演会の謝金規定について。

5月21日、大学院授業、学内共同研究の報告書。

5月22日、Skypeのテスト、緊急対策会議。研究会関連の連絡。

5月23日、研究会関連の連絡。2時間の日程。国際会議にむけてレジメの提出。


5月の行事

5月15日、大学院授業zoom、学生部会zoom、MMC会議zoom。

5月18日、大学院授業zoom、ゼミ1zoom、ゼミ2zoom。学会の報告を断ることにするー当初の予定がzoom会議ではなかったこと、会議の日程がまだ決まらず、zoom開催が検討されていることを知ったこと、これからほぼ20年分のNCH英字新聞を確認する必要があることなど負担が大きいことが理由。当初からzoom会議を予定した別のzoom国際会議は引き受けることにする。

 

5月19日、定例会zoom、授業zoom、授業zoom。連絡網の作成、学生からの質問に対応などで時間と体力が必要であることが分かる。zoom国際会議も、どのソフトを使うかによって意見が分かれるらしいーzoomか、webexか、skypeかなど。


5月の行事

5月12日、午前中の定例会zoom、中国フィールド演習3年ーzoom、歴史特講ーzoomで実施。

大きな問題はないが体力消耗が激しい。準備にも時間がかかり、質問に答えてあげようとすると授業の他に奉仕する時間を作る必要がある・・・。

5月13日、国際センタzoom、学科会議zoom、教授会zoom。

韓国から国際会議zoomの招待。方法、条件などを確認。

5月14日、非文字租界班の例会zoom、授業の準備。LINE連絡網を追加で設置することに決心。研究関連のメールと返事。論文出版の協力zoom、帰宅後、番外編に返事を出す。


5月の行事

5月5日、研究会を動かし始める、幾つかのメール対応。

5月6日、寄付金関連の相談、ある学会との連絡。

5月7日、学校へ。書籍などを受領。緊急対策会議、LINEの連絡がいくつ。

5月8日、Online授業準備、ダウンロードしたプログラムの確認、まだ、使いこなせないが慣れて行くしかない。NZのTさんの論文相談。いろいろと事情がある。

5月9日、学科のLINE連絡網を整備。Online授業でも使うことにする。

5月11日、月曜、無事、Online授業3つをこなすことができる。大きなトラブルがないので上出来というべきか。しかし、対面授業より1,5倍の体力消耗と準備時間が必要であることが判明。結構、大変かも…。


5月の行事

5月1日、MMC関連のzoom会議、学会の業務連絡。非文字叢書の発送など。

5月2日、編入とゼミ関連の連絡。

Online授業の手続き、Webstaという学内すステムの調整。5月書評会の準備1

5月3日、研究所関連の連絡zoom会議の予定。書評会の準備2

5月4日、緊急対策会議関連の連絡あり、全学の通信障害の連絡。履修登録の問い合わせ。書評会の準備3ーレジメ完成と連絡。

日中関係史や中国人留学生史研究会などに興味のある方はhttp://chineseovers.jugem.jp/を御覧ください。



アーカイブ

関連リンク

Media Station
神奈川大学
留学生史研究会
『良友』画報研究会

最近の投稿

プロフィール

書いた記事数:1114 最後に更新した日:2020/05/23

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

others

携帯版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM