近現代中日留学生史戦後日本と中国・朝鮮―プランゲ文庫を一つの手がかりとして (神奈川大学人文学研究叢書)中国学の魅力 (神奈川大学入門テキストシリーズ)辛亥革命とアジア―神奈川大学での辛亥100年シンポ報告集bookimagebookimagebookimagebookimage
bookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimagebookimage
bookimage増補版 戦争・ラジオ・記憶中国都市案内集成ー大連編

日本現代中国学会ー開催事務局の運営

10月25日ー26日で開催される全国大会の準備。10月22日から弁当の注文、印刷の発注、立て看の設置場所、アルバイトの運用などで本格的な対応が始まる。しかし、前々日の木曜日まで参加者の名簿が入手できないというトラブル。参加人数が当初の予定より大幅に増えたことが判明。弁当の注文なども間に合ったが、要旨集の印刷ー外注の部分は確実に足りなくなる。

外部からの参加を問い合わせる連絡も何件があり。お茶なども追加の購入をすることに決定。最後の夜にさらに追加資料が届くも対応するしかない。知り合いのKさんが学会の仕事に悲鳴を上げる理由も納得がいく。

学部の学生に発表の指導+中国語の授業+留学生の日本語+推薦文の作成などで容赦なく、時間が取られてしまう。10月24日のよる11時記す。



 

日本現代中国学会の準備+浙江大学の会議参加

10月16日ー日本現代中国学会の事務局の打ち合わせ。
10月17日ー20日まで浙江大学の会議に出張。パネルの呼びかけ人であったため欠席出来ず、上海経由で杭州へ。高速鉄道のチケット購入には身分証明書が必要ータフ家とテロ防止の効果。駅の混雑、変わらないが当日表が買えたことには感激。二日ばかり時間ができたので、10月25日の発表の準備+散歩ができる。
10月19日ー浙江大学からの共同研究の誘い+スタンフォードとのJointProjectについても情報を入手。

10月20日ー帰国後、現代中国学会関連の仕事を継続ーお弁当の注文、アルバイトの確保などなどの雑用をこなしていく。                        

大連ーWhenever Dalianの記事

 大連企業見学の記事です。

第8回 「小品」演劇に参加しました。

  第8回を迎えた小品の上演会、本気になっている学生の表情が嬉しい。木曜日ー日曜日までお客さんの接待が続く。普段、世話になっている方のことでもあり、他の日程を全部、キャンセルして当たる。

10月5日ー「第7回外国人居留地研究会2014全国大会 横浜大会」のシンポジウム

「第7回外国人居留地研究会2014全国大会 横浜大会」の2日目にシンポジウムにて報告を行いました。
「租界と居留地−都市と建築の視点から−」
日時:2014年10月5日(日)9:15〜11:45
場所:横浜市開港記念会館1号館(中区本町1-6)
主催:全国外国人居留地研究会横浜大会実行委員会(横浜外国人居留地研究会/神奈川大学非文字資料研究センター租界班)
報告:「中国における日本租界がたどった道」大里 浩秋(神奈川大学 教授)
「横浜居留地の初期洋風建築について」内田 青蔵(神奈川大学 教授/非文字資料研究センター長)
「上海港湾研究—水先案内人(PILOT)協会を事例として」孫 安石(神奈川大学 教授)
「横浜外国人居留地と赤煉瓦—近代遺跡調査の成果から」青木 祐介氏(横浜都市発展記念館主任調査研究員)
ーーーーーーーー


アーカイブ

関連リンク

Media Station
神奈川大学
留学生史研究会
『良友』画報研究会

最近の投稿

プロフィール

書いた記事数:1085 最後に更新した日:2020/02/27

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

others

携帯版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM